2015年06月14日

天井とプロジェクターとスピーカー

食卓に置いていたプロジェクターが邪魔物扱いされてきたので取り付け金具を買って
天井に取り付けてみた。

ALISA-150508-01.jpg

サラウンド用にスピーカーも購入。
インピーダンス8Ωで、安めで壁に取り付け易そうなということで
ECLIPSEのTD307MK2A(白)。

これから、映画やライブをサラウンドで楽しんじゃうぞ、ということで。

ALISA-150519-04.jpg

ドールも忘れずにね。



ラベル:TD307MK2A アリサ
posted by RUBY at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

坊主じゃないBOSEだよ

AVアンプ、VSA-1018Hのフロントの繋いでいるスピーカーは、BOSEの301AVM。
AVMというイニシャルは、特定のビデオをモニターすることに特化したスピーカーと言う意味ではないぞ。だから、坊主と未亡人のとある場面を艶やかに表現するとき最高なパフォーマンスを発揮するなんてことは、ないんだってば。

bose-left.jpg

左スピーカーの前には、春香ちゃん。

bose-right.jpg

右スピーカーの前には、ハートキャッチともぎたてフレッシュなプリキュア達が並んでます。

このスピーカー、ジプシーキングスのようなギターサウンドが1番はまるような気がします。
あと丈夫で長持ちかな。もう20年以上使ってます。








ALISA 〜Days of May〜
ラベル:BOSE アリサ 301AVM
posted by RUBY at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

アンプに繋ぐ・2

テレビに直接繋いでいるレコーダーRD-XS41の
デジタル音声出力とAVアンプを光ケーブルで繋いだ。
ポジションは、空いていた「CD」
これで、XS41の音もアンプで楽しめるようになった。
この場合、テレビの方は消音させるので、画面に「消音」
というサインが出て、それがちょっぴり邪魔だったりする。


余ってる音声ケーブル(いろんな機器付属の安っぽいの)を
使ってDVDプレイヤーDV-S747Aのマルチ音声出力も繋いだ。
これで、SACDのマルチ音声も楽しめるはず…。
サラウンドスピーカーがないので、現時点ではセンターが
増えるだけ。
ディスクによって、プレイヤーとアンプの音声設定を
2chにしたりマルチにしたりと変更するのは、ちと面倒か。


あとはサラウンドスピーカー。
どうセッティングしようか。なかなか良い案が浮かばない
のだ。







posted by RUBY at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

アンプに繋ぐ

アンプに繋いでいる機器。

「DVD」:DV-S747A(パイオニア ユニバーサルプレイヤー)
「TV SAT」:CLD-HF9G(パイオニア LD/CDプレイヤー)
「DVR1」:RD-X6(東芝 HDD/DVDレコーダー)
「DVR2」:RD-X2(東芝 HDD/DVDレコーダー)
「VIDEO」:PSP(ケーブルだけだけど…)

このうち、プレイヤー2台は、アナログ音声の他に
デジタル音声も同軸ケーブルで接続。



レーザーディスクもアンプに繋いでいるので、久しぶりに
LDの『イナズマンF(フラッシュ)』と
映画『青春デンデケデケデケ』を観た。

イナズマンは、
43話「レッドクイン 暗殺のバラード」と
45話「蝶とギロチン 花地獄作戦」の2話。

レッドクインは、幼なじみを暗殺することでデスパー軍団
に入隊し、デスパー総統を狙う女の話。
蝶とギロチンは、花地獄作戦の女が、五郎(イナズマン)の
幼なじみの赤い靴の女の子だったという話。

イナズマンF、悲劇的なドラマにしびれまっせ。



posted by RUBY at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

テレビとの接続

AVアンプとテレビとの接続は、こんな感じ。

テレビの入力は3系統。そこで、

入力1が、D端子でAVアンプと
入力2が、S端子でAVアンプと
入力3が、コンポジット(普通の黄色い端子)で
HDD/DVDレコーダー、RD-XS41と接続。

DVDを観るときはのD端子、それ以外はS端子で、
楽しもうというところ。S端子出力のないゲーム機は、
レコーダーを間に挟むことになりそう。


使ってる液晶テレビがビクターの26型で、残念ながら、
HDMI端子のないモデル。HDMIがないので、AVアンプの入力
と出力を揃えないと観れないということになるのだ。

RD-XS41は、編集(DVD作成)時にマルチ画面で
確認したいので、AVアンプとは別の接続。
今は、コンポジットでの接続だけど、そのうちコンポー
ネントで繋いでみたいかな。



で、たった今は、LDプレイヤーで郁恵ちゃんのCDを。

かーにばる♪かーにばる♪かーにばる♪
めざめのかーにばる♪

ちゅうちゅうちゅちゅ♪

posted by RUBY at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

朝から

年明けは、朝から、5.1chサラウンドで楽しんでます。
実際は、3.1ch(フロント、センター、サブ)。
まずは、押入れから引っぱり出した、映画
『ラーゼフォン 多元変奏曲』
ロボットものとしては、どうかと思うけど、
神名君と遙ちゃんのラブストーリーとして、ナイスな
映画でしょう。


で、たった今は
ジャーニーのライブ『ライブ2001』が鳴ってます。
スティーブ・オウジェリーがボーカル時の
ラスベガスでのライブ。
ジャーニーの名曲満載でご機嫌なライブDVDだね。
最新アルバムでは、ボーカルが替わってて、びっくり。


5.1chのソフトって、あまり持ってないなあ…と実感。
持っているソフトは、なつかし系のアニメや特撮が
多いからね。
大好きなフレッドアステアの映画は、白黒&モノラルで
サラウンドではないし。うーん。


で、『ラーゼフォン 多元変奏曲』は、HD-DVDのソフトも
持ってるんだけど、プレイヤーが…

ないんだよね。
やはり、撤退時に、手に入れとくべきだったか。
HD-DVDの仕様をみると、そっちではdts5.1chサラウンド
で楽しめたのにね。

あ、ジャーニーが終わった。
次は何を観ようかしら。

posted by RUBY at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

この年末に

パイオニアのAVマルチアンプ、VSA-1018AHをゲット。
今年の初めに前のAVアンプが壊れてから、寂しかった
AVライフがようやくの復活。
部屋の置物と化していたBOSE301AVMもスピーカーとして
の存在を取り戻し、映画にアニメに音楽にフル稼働。

AVアンプを買うにあたって、デノンも考えたし、お店でも
デノンをプッシュされたけど、入力ファンクション切替
ボタンの有無でパイオニアにしました。
ちなみに1018は、KUROではないモデル。そこはやはりきび
しい財布の状態ゆえにということ。

昨夜、サブウーファーを繋ぎ、フロント&センターの
3.1chの状態にしたので、今日は Auto MCACCと初めて
実行。サラウンドのためのセッティングをアンプが自動で
やってくれるのだ…。

調整後、5.1chの映画『サクラ大戦活動写真』を楽しみ
ました。
リアスピーカーがない、3.1chだけど迫力はやっぱり
増しますな…。

そして、チェッカーズのライブDVD
『1986 WINTER TOUR FLASH!! AT NIPPON BUDOKAN』も。
これも、5.1ch音声付ソフト。自分は、3.1chだけど。

この年末・年始は、持ってる5.1chサラウンドを
めいっぱい楽しむぞ…


と思っていても、

レコーダーに観てないアニメや宝塚が溜まっていて、
残容量がやばいので、そっちのDVD化が優先事項かな、
やっぱ。





posted by RUBY at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | VSA-1018AH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする