2016年07月17日

ニューヨークボックス

甲斐バンドと甲斐よしひろのニューヨークでデジタル・リマスタリングしたアルバムのCD-BOXが出たのでゲットしました。
キャンディーズと甲斐バンドには、財布の紐がゆるくなるのです。

alisa-160710-03.jpg

甲斐バンドでは、『虜』『GOLD』『ラヴ・マイナス・ゼロ』『REPEAT & FADE』
甲斐よしひろでは、『ストレート・ライフ』『カオス』
これに、ボーナスディスクとDVD『A.G.LIVE.AT.THE APOLLO』の8枚組。
さらに、写真集もついて豪華ですね。

alisa-160710-01.jpg

少しづつ聴かなくちゃ。
もっとも、30年前から散々聴いてきたアルバムたちだけどね。


posted by RUBY at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ロックス2

リリースされたら、出来る限りで直ぐに買うのは、甲斐バンド。

Alisa-140308-01.jpg

『甲斐バンド/ROCKS II』
セルフカバー第2弾。
今回は、ファン投票で選ばれたベスト。自分も投票してますが、どの曲に入れたのか、もう覚えていません。たぶん1曲目の「ブライトン・ロック」には自分も入れたと思います。
投票の候補曲が予め用意してあったので、ライブで聴いたことのない「オクトーバームーン」を選ぶことはできませんでしたね。マニアックな投票は出来なかったということです。

DVDには、収録曲のライブ映像が33分で観れます。33分にこだわりがあるみたいですが、フルサイズじゃないのが残念ですね。




続き
posted by RUBY at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

甲斐バンド/ROCKS

甲斐バンドのニューアルバム『ROCKS』

ALISA-130214-01.jpg

ニューといってもセルフカバーアルバムなので馴染みのある曲ばかり。
そのお馴染みな定番曲(人気曲)が今の甲斐バンドによるロックなアレンジで楽しめる。
これが最近のライブで聴けるサウンド。

ALISA-130214-04.jpg

今年、最初に買ったCD(たぶん)の紹介でした。

続きを読む
ラベル:アリサ
posted by RUBY at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

ホームカミング・その2

cd-kai.jpg

去年のツアーで先行販売された、甲斐よしひろ『ホームカミング』
その一般販売盤。

先行盤より3曲追加されて、歌詞カード(ブックレット)もついて、ケースも付いて、それで、500円アップのお買い得盤...なわけはない。
正直、すっきりしない売り方だな・・・と。
もっとも一般販売を待っても良かったし、それを待てない自分が悪いのではあるが。

ろくでなしツアーのDVDは、またファンクラブ限定。
ファンクラブに入っていない自分はあきらめるしかないみたいだ。



ライリちゃん、なので
ラベル:甲斐バンド
posted by RUBY at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

今夜、すべての星がアリサ(彼女)をてらす♪

甲斐よしひろ、甲斐バンド解散後のソロデビューアルバム『ストレート・ライフ』
愛のろくでなしツアーで、「エキセントリック・アベニュー」と「レイン」が聴けたので、家でも聴こうかなと。最近のヘビーローテーションになってます。

Alisa-kai-SL.jpg

『ストレート・ライフ(+3)』
デビュー30周年でリリースされたボーナストラック付のデジタル・リマスター盤。

(収録曲)

01.イエロー・キャブ
02.ブルー・シティ
03.電光石火BABY
04.COOL EVENING
05.レイン
06.夜にもつれて
07.モダン・ラブ
08.441WEST 53rd ST.-エキセントリック・アベニュー
(ボーナス・トラック)
09.夜にもつれて(SINGLE VERSION)
10.スロー・キス(SINGLE VERSION)
11.レイン(DEMO VERSION)

まだ、持っているCDが少ない頃のアルバムなので、どの曲も次のメロディーや歌詞が浮かんでくる。
そして、今聴いても古さを感じさせないサウンドが凄い。

あ、9曲目と10曲目はクレジットと順番が逆みたいだ。

09.スロー・キス(SINGLE VERSION)
10.夜にもつれて(SINGLE VERSION)

これが実際に聴ける曲順。たった今気付いた・・・。

Alisa-kai-SL2.jpg

うん、アリサちゃんもご満悦みたい。

君の愛がなくちゃ生きていけない(エキセントリック・アベニュー)


posted by RUBY at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ホームカミング

甲斐よしひろのライブツアー『愛のろくでなし』
その会場限定で売られたニューアルバム『ホームカミング』

Alisa-Raili-kai.jpg

ジャケットや歌詞カードがなく、ディスク1枚のみというシンプルなスタイルでの発売。ジャケットは甲斐のオフィシャルサイトからプリントアウト。内容は、提供曲のセルフカーバー集。そこに新曲を少々加えたもの。

(収録曲)
01.よい国のニュース
02.負けまいと
03.おかえり
04.ナイト・スウィート
05.時雨れて
06.仮面
07.ランデブー
08.別離の黄昏
09.Thank you
10.赤い靴のバレリーナ
11.ハート
12.よい国のニュースII

曲によっては初めてのディスク化ではないけど、曲の感じが違うので録音し直したのかな。



続きを読む
posted by RUBY at 09:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

愛のろくでなし、その2

甲斐よしひろの『愛のろくでなしツアー』が終わったので、ライブで印象的だった曲の話でも。

オープニングが「エキセントリック・アベニュー」2曲目が「レイン」
ライブ開始早々、ソロアルバムの『ストレート・ライフ』から。こういうのを待ってました!聴きたいのは甲斐バンドのナンバーだけじゃないのだ。

映画から「黒い夏」
青春の'80から「かりそめのスウィング」
紙ジャケ宣伝(?)でジャックスのカバー「裏切りの季節」この曲は甲斐バンドのライブアルバムで聴くことができるけど、まさか生のライブで聴けることがあるとは思いませんでしたね。

新作『ホームカミング』からは「よい国のニュース」

ソロ名義のライブだけど、甲斐バンド時代のナンバーが多かったことは確か。ただキーボードがないことで最近の甲斐バンドとは違うライブでありました。ろくでなしだけどよりロックなライブ?といったところか。


FC限定のライブ盤が売り切れで買えなかったのがやっぱり残念。その予算で別のCD買っちゃうぞ・・・。



posted by RUBY at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

J-POP青春の続き

前回の続き。
1枚のCDで、放送された甲斐よしひろと太田裕美の歌った曲を聴くなら、このCDだろう。

KAI-ota.jpg

甲斐バンド-甲斐よしひろ『ALIVE KAI 30th Anniversary BEST』
太田裕美『ゴールデン・Jポップ/ベスト』

甲斐の方は、30周年のベスト盤。このベスト盤で、甲斐バンドの「裏切りの街角」「かりそめのスウィング」「HERO(ヒーローになる時、それは今)」とKAI FIVEの「風の中の火のように」が聴ける。
ライナーで甲斐が、このベスト盤がリリースされた年に亡くなった甲斐バンドのギター、大森信和との出会いを書いている。

太田裕美の方は、2枚組のベスト盤。1枚目の方で、「木綿のハンカチーフ」「最後の一葉」「九月の雨」が聴ける。このベスト盤はセルフプロデュースということで、全曲に太田裕美のコメント付。'80でこだわるなら、2枚目の方なんだけどね。自分なら「さらばシベリア鉄道」「君と歩いた青春」「満月の夜 君んちへ行ったよ」を選ぶだろうな。



ALISA 〜Days of May〜
posted by RUBY at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

J-POP青春の'80・・・?

NHKの音楽番組『J-POP青春の'80』
2週間前のゲストが、甲斐よしひろ、太田裕美、庄野真代。

庄野真代以外は、CDを買いまくってる甲斐よしひろと太田裕美がゲスト。となれば、観るっきゃナイト。
放送された曲は、次のとおり。

太田裕美 / 木綿のハンカチーフ
甲斐よしひろ / 裏切りの街角
甲斐よしひろ /かりそめのスウィング
庄野真代 / 飛んでイスタンブール
庄野真代 / モンテカルロで乾杯
太田裕美 / 九月の雨
太田裕美 / 最後の一葉
甲斐よしひろ / 風の中の火のように
甲斐よしひろ / HERO(ヒーローになる時、それは今)

あれ?80年代の曲が1曲もないじゃん!青春の'80という番組名なのに、良いのか、それで?
80年代の甲斐よしひろなら、甲斐バンドのNY3部作だってあるし、太田裕美だって・・・あるよね。

司会とのトークが、3人別々だったのが笑えた。
なんでこの3人でまとめちゃうのかなと疑問の残る'80。
もっとも、俺にとっては、歌う甲斐よしひろが観れればそれで良いのだ。

ALISA 〜Days of May〜
posted by RUBY at 00:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

36年目

甲斐よしひろのDVD-BOX第3弾。『36年目』

6枚組のうち、4枚はダブっているのだが、他の2枚の
ために買ってしまった。

その2枚は、今年の2月の『厚生年金』のライブと
一昨年の『東京フォーラム』のライブ。
共に自分が実際に行ったライブだったりするんだな。

ファンクラブで買うとアナザーテイクのおまけディスクが
ついてるらしいけど、会員じゃないのでamazonでゲット。
なんか、そのディスクための隙間がBOXにあるような・・・。


ファンクラブ限定のライブ盤も会員以外に手に入るように
してほしいな。

続きを読む
posted by RUBY at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

CCレモンと甲斐バンド

2月11日、渋谷、CCレモンホールでの甲斐バンドの
ライブに行ってきた。久しぶりの渋公だったので、道を
間違えたのは、ないしょ…。ないしょって、誰に?

前の日にめちゃ体調悪くなって、会社を早退していたので、
いけるかどうか、わからんかったが、朝には良くなって
なんとか行けることができた。

甲斐バンド、今回、なんか親子連れが多い?
でも、全く興味のない男の子には、酷じゃね?
連れてきた母親?も途中寝てたみたいだったような。
え?男の子の心をハートキャッチできなかった、
甲斐バンドの不甲斐なさに、がっかり?
いや、ブライトン、ダイナマイトの連打に反応しない
男の子には、ロックはまだ早いぜ!ということだ。

会場で飲んだのは、CCレモンではなく、
ペプシ。


続きを読む
posted by RUBY at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ロッカ・バラード

年末に出た35周年、甲斐バンドのCD。
『ロッカ・バラード』
ロックバンド、甲斐バンドのバラード集。

自分で選曲するMD(もしくは、CDR、テープ)だったら、
ノリの良い曲ばっかり集めるので、こういうのは
ちょっと新鮮。
夜、寝るときの子守歌にちょうど良い。もっとも
オーディオの電源は入れっ放しになっちゃうけどね。
そう、アンプの熱で部屋が暖まれば…なんて。
そこまでの発熱はしない。



続きを読む
posted by RUBY at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

目線を上げろ

甲斐バンド(KAI BAND sometimes KAI YOSHIHIRO)の
ニューアルバム、『目線を上げろ』

田中一郎が参加している曲が甲斐バンドで、いないのが甲斐
よしひろってことかな。
カバーの10 STORYS シリーズで一緒だった西村智彦が今回も
関ってるのが良いねえ。その流れで作っていたソロアルバムに
ネバーエンドな甲斐バンドが被さってきた、そんな感じ。

1曲目の「エメラルドの爪先」の音の印象が、NY3部作より前の
粗く古臭い音なんだけど、それは狙ったのかな。2曲目以降は
そんな印象はなくなっていくけどね。
BBSで、このアルバムのNYミックスを聴きたいとあったけど
これは自分もそう思った。


今回は、普段は買わないDVD付を買ったけど、HERO前のライブ映像
「最後の夜汽車(日比谷野外音楽堂)」が1番の驚き?
声が若い!

「シネマ・クラブ(2008年 東京国際フォーラム)」は、自分も
観に行ったときのライブですな…。武道館がなければ、こっ
ちがDVDで発売されたんじゃないだろうか…。

続きを読む
posted by RUBY at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ネバーエンド

最後だと思ってた甲斐バンドのライブツアー。
その最終だった2009年2月の武道館のライブDVD
『NEVER END』
そのタイトルの意味は…。

秋からのNEVER ENDツアーということだったんですね。
甲斐バンドは、決して終わらないと…。
早速スケジュールを確認すると行けそうな日がないんです
けど…。自分にとっては、なんか終わってる?

今度のライブでは、アルバム『夏の轍』の曲もやってほしい
な。





posted by RUBY at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

東京の銀河の中

クレヨンしんちゃんの映画の主題歌シングル、

ジェロ『やんちゃ道』

を買いました。もちろん、目当ては「やんちゃ道」
ではなく、カップリングの「TOKYO銀河」

作詞・作曲、甲斐よしひろ。

ラストツアーで聴いた甲斐バンドの曲とは
あまりに違いすぎる心優しい曲にちょっと
感動。

クレジットがないから確信はないけど、
コーラスは甲斐よしひろ本人?
とりあえず、今度のソロアルバムで
セルフカバーしてほしいな。

「やんちゃ道」の方は、あまり聴いてません…。



続きを読む
posted by RUBY at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

マイ・ネーム・イズ・KAI(再?)

March 08, 2006 投稿の
「マイ・ネーム・イズ・カイ(1)」
削除する前にもう1度、投稿しておこうかな。

去年出た甲斐バンドのDVD『DIRTY WORK』と『PV BEST』は
まだ買ってないや。

-----

思いがけず仕事が早く終ったので、注文していたDVD-BOX
『MY NAME IS KAI / KAI DVD-BOX II』を受け取りに行っ
た。
甲斐よしひろのライブDVD−BOXの第2弾。
さっそく観たのは『LIVE IN 飛天 DELUXE』

DVD『SHARE 甲斐バンド ライブ・イン・飛天』に収録され
ていなかったナンバーを楽しませてもらいました。
あれ?『DELUXE』には、「安奈」がない?
これは、どっちも持っていろということか。

『DELUXE』のラスト「この夜にさよなら」がレアだよな。



続きを読む
posted by RUBY at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ソニックシティで

久しぶりの甲斐バンド!
大宮ソニックシティに行くのは、ベンチャーズ以来。

志木駅で電車に乗ったときには、開場時間を過ぎていたけど
間に合うものなのね。大宮ってけっこう近い?
乗換えがスムーズにいったからかもしれないけど、次は
もっと余裕を持てるようにしたいね。

とりあえず、春の「テンストーリーズ2ツアー」のDVD
だけは開演前にゲット。


ソロのライブとは違うバンドのグルーブを楽しめたライブ。
大森さんのギターがない、その物足りなさを終始感じたライブ。


次は、3週間後の東京だ。
そこが、俺にとっての最後の甲斐バンド?
最後なんて信じてないけど。


posted by RUBY at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

アナログ・レザー

来月のライブへのはやる気持ち。

甲斐バンド、2001年のNHKホールでのライブ盤
『THE BATTLE OF NHK HALL』を聴いた。

2枚目ラストのボーナストラック「シネマ・クラブ」が、
これは、「ダイナマイトが150屯」が歌詞の問題で、
全曲完全CD化(帯のコピー)が出来なかった替わりの
ボーナストラックなんだが、いつのまにか、聴きなれない
曲になっていた…。

え?何、この曲?

トラックナンバーは、「シネマ・クラブ」と同じ…。
なんなんだ?

調べたら、アルバム『夏の轍』収録の「アナログ・レザー」
でした。同じライブのDVDでは、1曲目なんだけどね…。
それにしても、今頃、気付くのか、俺?みたいな。

そして、ライブ盤に続いて『夏の轍』も聴くのでした。



今度のライブは、10月なので「オクトーバー・ムーン」を
やってくれないかな。
「感触(タッチ)」も聴きたいな。


posted by RUBY at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

甲斐バンドの紙ジャケ

甲斐バンドの紙ジャケシリーズ。
その中から、4枚買った。

オリジナルジャケット復活の
『らいむらいと』
『誘惑』
自分が持っている甲斐バンドのCDでは、唯一、中古の
『黄金/GOLD』
そして、ライブ盤
『サーカス&サーカス』

各CDのボーナストラックは、BOX『HIGHWAY 25』の曲や
カラオケ(TV-MIX)が多くて、あまりボーナスっぽい感じ
はないけど、
『らいむらいと』の「恋時雨(LIVE)」と
『サーカス&サーカス』の「悪魔に狂って」が
自分には、ボーナスになるのかな。

結局、CDを取り出すのが面倒で、最近よく聴く
甲斐バンドは、紙ジャケではない『黄金/GOLD』。






posted by RUBY at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

駅から涙そうそう

甲斐よしひろのニューカバーアルバム
『TEN STORIES 2』
1曲目の「駅」が良すぎ。NHKの歌番で聴いたときも
かなり良いと思ったんだけど、CDでも良かった。
チリチリとノイズが入ってるのは気になるけど、これは
演出なのかな…。
「I LOVE YOU」は、最初苦しいかなと思ったけど、
だんだん、甲斐のボーカルに馴染んでくる…。
「桜坂」「涙がキラリ☆」「Marionetto」なんかも
いい感じ。

実家のタンノイで聴いたときは、凄く嫌なサウンドだった
「別れましょう私から 消えましょうあなたから」は
自分のオーディオだと、そんなに悪くなかった。
これがオーディオの面白さなんだな。

買ってからほぼ毎日聴いてる。
そして、いまも部屋には「駅」が流れてる。

posted by RUBY at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 甲斐バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする