2012年05月20日

ヤードバーズ

60年代のブリティッシュロックといえば、ストレートにミーハーに、ビートルズとローリングストーンズが好き。そして、その次に好きなのが、ヤードバーズ。
そのヤードバーズの5枚組CD-BOX『glimpses』をゲット。EP付の国内限定盤は入手出来なかったので、今回は輸入盤で我慢。

yardbirds.jpg

このBOXセットは、ライブとかラジオ等の音源やインタビューを集めたもの。そんなものでBOXが出来ちゃうのが凄いなと思いつつ、この超マニアックなアイテムに満足している自分。
あ、ヤードバーズといえば、エリック・クラプトン、ジェフ・べック、ジミー・ペイジという超グレイトなギタリストがいたバンド。

yardbirds-2.jpg

ついでに、輸入盤で4枚組のBOX『Yardbirds story by giorgio gomelsky』も見つけちゃったので、それもゲット。
こちらは、giorgio gomelsky というマネージャー時代(1963-66)の音源を集めたもの。
今までのCDにデモとか別テイク等をまとめたもの、かな。

そして今日もジェフ・ベックとジミー・ペイジのツインギターナンバー
「Happenings Ten Years Time Ago」を聴いてちょっといい気分。




posted by RUBY at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もともと洋楽にはうとい上にどーしたって
リセちゃんの胸元にばかり目が行ってしまいますが何か?

商品そっちのけでコンパニオン、レース観戦しに行ってマシン撮らずに
レースクイーンばかりの私には無理でしたぁ〜www
Posted by しんげんもち at 2012年05月20日 19:14
> しんげんもちさん

リセちゃんの服はそれが狙いですから。

でもヤードバーズ、良いですよ。
聴く機会があればぜひ。

Posted by RUBY at 2012年05月20日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389984638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック