2008年09月06日

タイムカプセルを開いて、聴いて、

結局、買ってしまった。
キャンディーズの紙ジャケCD-BOX
『キャンディーズ・タイムカプセル』

早速、聴いたのが、SACDの『ヒット全曲集』
スーちゃんセンターの「なみだの季節」までのベスト。
オリジナルが、4chミックスということで、解説のよると
ミックスが変わっていたり、ヴォーカルも新録されている
らしい。
4chミックス「危い土曜日」のイントロには、ちょっと
びっくり。

4chでも聴いてみたいので、AVアンプを買おうかしら…。
そのうちに…ね。

ボーナストラックは、「危い土曜日」と「年下の男の子」の
最新リミックスバージョンと、未発表曲の「霧のわかれ」。
「危ない土曜日」は、リミックスより4chミックスの方が
インパクトあるような。(聴くのは2chだけど)

「霧のわかれ」は、なるほどの「哀愁のシンフォニー」
初期バージョン。「哀愁のシンフォニー」と比べると
なんとかしたくなる出来という感じを受ける。

とりあえず、このSACDだけは欲しかったので、買って
良かったとしよう…。
やはり、全ディスクをSACDのハイブリッド盤にしてほし
かった。このBOXは、当時のアナログレコードの再現が
コンセプトだからしかたないか。

解説と資料(ディスコグラフィー)は、かなり良いと思う。



posted by RUBY at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンディーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック